読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

謝れない、向き合えない。

中学合格は私としてもかなり嬉しく、これからの新しい生活にもそれなりに胸を膨らませました。(家から出られるのが嬉しかったというところがデカい。) ただ、小学校のお友達と全然違う場所へ行くのだという切なさも多少あり、どうなるのかなぁ…という、漠然…

中学合格!

長きにわたる中学受験の末、おこは無事、目的の中学校へ合格することができました。わたしも母親もほっとひと安心。 母は軽く目に涙をためていました。 母は毒親なりに暴力暴言をふりかざしながらも頑張って仕事や子育てをしてくれました。私は「受かった」…

毒親育ちの小学生時代総括

子供は、親との相性は大切です。 私はどうしても共鳴できずでした。 高学年にもなると、自分の家庭が少なからずおかしいなぁということに気づけます。6年になる頃にはもう母親の言動が理不尽で無茶苦茶なことも分かっていました。(小学生って、小さいようで…

毒親を殺そうかと思ったとき

精神的に八方ふさがりで発散する場所がなくなっていた私は、小学校でも友達といざこざを起こすようになっていきました。 先生から電話がある度、母親は泣きます。 泣いて泣いて、「なんでそんな子になっちゃったの!」と聞くのです。 でも分からないんですよ…

毒親である母の心にこびりついた「寂しさ」と「強い想い」

霊感霊視で未来を占う電話占いミスティーライン (この記事の続きです) 母は、キレずに私達と話ができる時は、バカにしたように父の文句を言っていました。たまに面白い話もあるので笑ったし、そういう文句を年中聞いていると、私達も父のことをそんなに良い…

父と母の距離が遠のいていく

私の中学受験時代は、妹と私の間の亀裂が深まっていっただけでなく、母と父の仲が急激に悪化した時期でもありました。 あれは何故だったのでしょう? 多分、教育方針の大きな違いや子育ての価値観が違うということだったと思うのですが。 母が父と結婚した理…

あたたかい部屋で笑って

親の理不尽な強要・脅迫・暴力に満ちた家で育ったわたし。 こういう家で私が毎日寝泊りすることができたのは、子供というものが、無知で、人生のすべてが家族だから、という他に理由はないでしょう。 子供への最高の贈り物は、サンタさんからのおもちゃより…

ごめんね、妹

小学校6年生頃になると、妹との関係も悪化。おこ幼少期~低学年は仲の良い姉妹でした。遊ぶのはいつも一緒で、妹はすぐ泣くタイプだったので、私は妹を泣かしている奴らから妹を救い出す役。(主に小学生に入ってから) 4年生以降は、こんな感じです。 ◆おこ…

きったなーい!

なんだか時間が空いてしまいました! もう年末ですね~ 久々の投稿は、ちょっと汚いお話です。 過去のトラウマに縛られて生きている母親は、「子供にはあぁいう想いをさせまい」という一心で行き過ぎた教育(主に勉強)を強いてきました。 しかしながら、もう…

親のいない放課後

放課後も夜も勉強 やらなきゃボコられる やってもボコられる そんな受験の日々を過ごしていたら、親のいない放課後の時間は、大声を出したり暴れたりして発散するようになりました。 妹に「お姉ちゃん〇〇して遊ぼう~♪」と話しかけられると「あーーーーー!…

母から学んだことわざ

異常な暴挙が繰り広げられる環境下でも、母親から学んだ言葉があります。「井の中の蛙 大海を知らず」ということわざです。 毒親でも、たまには冷静に話せます。 母親「小さな世界で偉そうにしていることを、井の中の蛙っていうんだよ。」 おこ「胃の中?」 …

「お前はもう〇〇家から外れろ。明日手続きしてくるわ。」

放り出されている間に考え事をする時間があったせいか、外へ出された時の記憶は沢山ありますね。 また今回も外へ出された時の話です。 しつこくてすみません。でも記憶の整理のために必要なのです。 「もう学校も行くのやめろ!お前はもう〇〇家から外れろ!…

月が動くことを知ったとき

外に出されるときは、母親は平気で2~3時間放置します。 冬でもです。 あまりに寒い日は、放り出された後に時間差で玄関が開き、コートが投げ出されました。『外で暖をとれ』ということでしょうか。なんかこうして冷静に書いていると、無茶苦茶すぎて笑える…

勝手なルールでキレるな。何も知らないのに怒るな。

母親は、私を散々殴って蹴ると、しまいには家の外へ放り出しました。 「お前なんかもう出ていけ!どっか行っちまえ!二度と帰ってくるな!」 ただ家の外へ出すだけではなくて、二度と帰ってくるなという言葉をいつも言っていました。外の世界で生きているわ…

時間ができた放課後の、最高で最低な思い出

中学受験のためにすべての習い事をやめ (過去記事:「習いごとを全部やめた」)、いきなり時間ができた放課後。 母親は、もっと勉強させるために習い事をやめさせたのに、私はできた時間で妹と遊ぶようになりました。 「お姉ちゃん、〇〇して遊ぼうよ~(^0^)…

「私がお母さんの代わりに頑張るから」

なぜ、母親があんなにも歪んだ人間なのかについての考察は前にも記事にしましたが、原因を理解したとしても、母親が私にしたことは、知人には言いたくないほど恥ずかしくて惨めな事ばかりです。 (過去記事参照) 「母親を歪ませた「家族」という関係」 「母…

13歳になったら家を出て働け

中学受験中、母親は私によく「もう小学校もやめちまえ!」と言いました。少しでも勉強をなまけたり、母親の思うとおりに勉強が進まなかったりした時にはほぼ必ず言ってきます。 「小学校を辞めろ!」と言われたら、「ごめんなさい」と言うしかありません。「…

爪を噛む癖は、子供からの小さなサイン

私は、いつも爪を噛んでいました。 子供が爪を噛む原因は、愛情不足やストレスなどが原因と言われているようです。 moomii.jp 爪を噛むと爪先がギザギザになるので、それをまっすぐにしようと異様に執着してしまって、どんどん噛んで、しまいには血が出る始…

毒親は、やばいと思うと急に優しくなる

当たる★占いならデスティニー 片思い・復活愛・不倫・結婚・将来・人間関係の悩みを解決! 毒親は、やばい状態になるといきなり優しく話してくるようなこともあります。 ものすごい勢いでキレていて、暴言暴力を連発している。そんな中、ピンポ~ンと不意に…

習いごとを全部やめた

受験用の塾に通うようになってからは、習い事と塾をこなすだけでへとへと。平日と土曜は塾と習い事がありました。フリーの日は日曜日だけ。平日は、習い事と塾をはしごする日もありました。 小学校にはスクールバスがあったので、行きは自分で行けました。で…

母親の兄弟も変なやつばかり

母親の兄弟は、母親と同じようにヒステリックでうるさい人達でした。3人集まった時は、人の文句や子供の文句でめちゃくちゃ盛り上がります。 私はいとこに会えるのは嬉しかったけど、大人たちにはあんまり会って嬉しい気持ちにはなりませんでした。 ある日、…

「□□虫」みたいな生き方して何が楽しいの?

寄生虫。 「寄生虫みたいな生き方して、何が楽しいの?」と聞かれたこともあります。 母親が怒っている時は連呼してきます。「おい、寄生虫!寄生虫は部屋に戻れ。目の前に出てくるな!」 親のもとで子が育つことを言い換えた言葉の中では、最底ですね。 し…

さすがに「△△虫」はショックがでかい

うじ虫。 「お前はうじ虫だ!うじ虫!ただのうじ虫だ。出ていけ!」と言われたことがあります。テントウ虫なら可愛かったのに。 例えば5年生の時。 塾にも慣れてきて、まぁまぁついていけるようにもなっていた時。 模試を受けたら順位ががくんと下がったんで…

思うとおりに動かないとキレるって、何病?

すごく腹が立ったこと。 自分の勉強机で宿題をしていたら、また母親がやってきました。私がやっている宿題の内容を見て、いきなり怒り始めてる! え、なに!?私何か悪いことしてるのかな(' ' ;)・・・とそわそわ そうしたら、 「やる順番が違うんじゃねーの…

質問に答えられない

うちで母親が激高するきっかけのひとつは、「私が答えられなくなる」ことです。受験大変だったなーーこれで勉強好きになれだって(笑) 怒られる際のデフォルトスタイルはこちら。 私が勉強している 母親が見に来る (心の中で「今日も怒られる」と悟る) 勉強…

父親が私を捨てたとき

高学年になると、脳が成長して、色々と考えられるようになっていきます。今までは与えられた環境で一生懸命生きるのみだったけれど、少しずつ今置かれている状況について考えられるようになっていきました。この母親は普通じゃないとか、部屋が汚いのは普通…

中学受験は賛成だけど、条件付きです。

母親に強制されてはじめた塾ライフは、小学校卒業までどっぷりと続きました。それまでも多少は通っていましたが、それとはまったく異なる、中学受験用の本格塾です。 初めての塾へは母親と一緒に行きました。塾の重いドアを開けて、じゅうたんの匂いがする空…

中学受験のはじまり

4年生になったある日、街を歩いていたら母親が塾を見つけました。 「あんたもそろそろ塾に通わないとねー」 うわー、始まったと思いました。 母「塾に通う?」 私「いい」 母「いいってどっちだよ?」 私「通わなくていい」 母「なんで?」 私「・・・」 母…

弟が生まれた奴隷生活

低学年の頃、弟が生まれるという一大イベントがありました。 生まれたての弟は、あったかくて柔らかくて、可愛い!!! なんて可愛いんだ!と感動して、大切にしよう!と決意。 妹と団結して、「お母さんがこの子に暴力をふるったら、二人でやっつけよう!」…

こんな発表会、何の意味もないからね、お母さん。

かなりひどい扱いを受けながら続けた習い事。 無理矢理やらされながら練習を続けたところ、たいていのことは同じ年の子よりもはるかにできるようになっていきました。 バレエの発表会では、低学年ながらソロを踊りました。母親は鼻高々。3年生くらいからトウ…

私と妹のきずなと亀裂

一人目と二人目の子育てでは、大きな違いが出ると言いますよね。一人目の子育ては、両親の初めての子育てということもあり、より力が入ってしまうようです。そして、二人目になると、たちまち力が抜ける。 うちもまさにその典型でした。 私は、過剰なしつけ…

痛くて辛くてかなしくて。家は安心できない場所でした。

ピアノの練習が終わる頃には、もう私は心身ともにボロボロ。言ってみれば、親にいじめられているようなものですからね。 2時間くらいボコボコにされると、母親の怒りも少しフェードアウトしてきます。そして「もう片付けろ」と言い捨てられてピアノの練習は…

心当たりはありませんか?ピアノ練習での虐待あれこれ

ピアノは3歳くらいから始めたので、虐待歴も長いです。 バレエと違ってピアノは硬い鍵盤が目の前にあるため、より強い痛みを伴うこととなりました。 今回は、ピアノの練習中にされたひどい仕打ちについて書きたいと思います。もし、下にご紹介するような事を…

「お前はロボットだ」と言われているようなもの

とにかく、母親は私によく怒りを爆発させました。 こうして虐待の記事をあげまくると、私は本当に練習をしなかった子みたいに思えてきますよね。でも、私は週に何度か練習もしたし、勉強も宿題もきちんとしていたんです。 低学年の頃は特に、いい子症候群で…

ピアノ教室の帰り、車のドアにはさまれた

地獄の習い事のひとつと言えば、ピアノ教室です。(ピアノ教室が地獄であるという記事ではありません。) ピアノ教室では、30~40分程度、先生と一緒にピアノを弾きます。先生の伴奏はとても上手です。指が細くて長くてきれいだし、いいなーって思っていまし…

バレエの後は、殴って蹴って放り出す

かくしてバレエ教室へ強制的に通わされることになった私。強制的にお見送りすることになった祖父母と一緒に、足しげく通う日々が続きました。 私はおじいちゃんおばあちゃん子だったので、「おでかけだよ^^」と言われるとるんるんで靴をはいたのですが、バレ…

母親を元気づけようとしたら、朝からぐちゃぐちゃになった

思い出しました。 ある日の夜、両親が話をしていました。どうやら、母親が会社で上司とうまくいっていない模様。内容は曖昧ですが、小さい私には、母親が上司にいじめられているように感じられました。 そして次の日の朝。 私はお弁当を作ってくれている母親…

母親が育てたいい子は、ただの「いい子症候群」だった

小学生の頃の私は、いわゆるいい子でした。 いい子にしているつもりはなかったけれど、勉強はできるしあれやこれやと言いたい放題言わないし、先生にとったらいい子に映るんでしょうね。 この「いい子」という言葉。結構危険です。 小学生の私が勉強できたの…

小学生でも高校の内容が学べる「公文式」の特徴

ところで私は、小学校入学時点で6年生の問題が解けました。 そうです。公文式のおかげです。 www.kumon.ne.jp やったことがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、公文式は0歳の赤ちゃんから社会人までの誰もが、本人のペースで学習できる方式です。 …

親の虐待事情を友達に言っても理解されない

記事を書いていると、その時のことを思い出して最強気分が悪いですね。心底呆れる気持ちでいっぱいです!今日はいつもよりイライラする(笑)!さっき、いとこのことを笑われる記事を書いたからでしょうか。。。 さて、小学生になった私は、家で勃発している暴…

「小学校」というキーワードで胸くそ悪くなる話

(幼稚園まではまだまだ虐待された思い出はありますが、そろそろ小学校の話へ移行しようと思います。) 充分な教育を受けずに育てられた恨みから、母親の教育に対する執着はひどいものがありました。物心つく前から英才教育をしたのはもちろん、3歳からは思…