毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

月が動くことを知ったとき

外に出されるときは、母親は平気で2~3時間放置します。 冬でもです。 あまりに寒い日は、放り出された後に時間差で玄関が開き、コートが投げ出されました。『外で暖をとれ』ということでしょうか。なんかこうして冷静に書いていると、無茶苦茶すぎて笑える…

勝手なルールでキレるな。何も知らないのに怒るな。

母親は、私を散々殴って蹴ると、しまいには家の外へ放り出しました。 「お前なんかもう出ていけ!どっか行っちまえ!二度と帰ってくるな!」 ただ家の外へ出すだけではなくて、二度と帰ってくるなという言葉をいつも言っていました。外の世界で生きているわ…

子供がほしい!

毒親育ちでも、良き夫に出会えたので子供がほしいです。 妊活はじめて6ケ月。 まだだなー はやく毒抜きしろってことかな?笑 基礎体温で少し気になるところがあるし、 早めに病院で診てもらおうかなと思う今日この頃です。 でも、子供がほしいと思える人に…

時間ができた放課後の、最高で最低な思い出

中学受験のためにすべての習い事をやめ (過去記事:「習いごとを全部やめた」)、いきなり時間ができた放課後。 母親は、もっと勉強させるために習い事をやめさせたのに、私はできた時間で妹と遊ぶようになりました。 「お姉ちゃん、〇〇して遊ぼうよ~(^0^)…

天光寺の住職の行い

先日話題になった、天光寺での暴行事件。ざっとこんな内容でしょうか。 修行のために共同生活している中学生に、住職がバチや洗濯ものたたきなどで叩いた事実が判明(生徒は体じゅうにアザ) 修行中の生徒に、夜中にも関わらずお寺の領収書の整理をさせてい…

毒親の連鎖は、ペットをも傷つける

子供に暴力をふるうタイプの毒親は、飼っている動物のことも同じように扱う傾向があります。厳密には、そう思います。中には、母親のように何匹も飼う人もいます。 念のため色々ググってみたら、関連記事やブログがやたらたくさんヒットしました。毒親に毒さ…

11月は・・・

あと数日ですが、、11月は「子供虐待防止推進月間」ですね。 www.orangeribbon.jp 「虐待」という言葉が認知されるようになってきたのも、オレンジリボン運動が始まった頃から(約10年前)ですね。 解決への道は、多くの人に認知されることから始まります。 辛…

児童相談所は、虐待を根絶できるのか

日本には、虐待を予防・阻止するための児童相談所全国共通ダイヤルがあります。 1 8 9イチ ハヤ ク です。 189に電話をすると、近くの児童相談所に自動でつながるようになっています。”相談所”というくらいですから、虐待の事実がなくても気軽に相談できま…

「私がお母さんの代わりに頑張るから」

なぜ、母親があんなにも歪んだ人間なのかについての考察は前にも記事にしましたが、原因を理解したとしても、母親が私にしたことは、知人には言いたくないほど恥ずかしくて惨めな事ばかりです。 (過去記事参照) 「母親を歪ませた「家族」という関係」 「母…

13歳になったら家を出て働け

中学受験中、母親は私によく「もう小学校もやめちまえ!」と言いました。少しでも勉強をなまけたり、母親の思うとおりに勉強が進まなかったりした時にはほぼ必ず言ってきます。 「小学校を辞めろ!」と言われたら、「ごめんなさい」と言うしかありません。「…

爪を噛む癖は、子供からの小さなサイン

私は、いつも爪を噛んでいました。 子供が爪を噛む原因は、愛情不足やストレスなどが原因と言われているようです。 moomii.jp 爪を噛むと爪先がギザギザになるので、それをまっすぐにしようと異様に執着してしまって、どんどん噛んで、しまいには血が出る始…

おこ(小)が「もういいよ」と言った時

こんにちは。おこです^^。 ブログをはじめて、早くも1ケ月が経ちました! 重い話ばかりなのに、たくさんの方が訪問してくださり、ありがとうございます。 今は、昔の話を遡るようにして記事を書いているのでまぁ~~暗い話ばかりですが、私の現在の精神状態…

毒親は、やばいと思うと急に優しくなる

毒親は、やばい状態になるといきなり優しく話してくるようなこともあります。 ものすごい勢いでキレていて、暴言暴力を連発している。そんな中、ピンポ~ンと不意に知り合いが遊びに来ると、突然冷静になって「ほら、おこ、涙を拭いて洋服着替えてきなさい」…

習いごとを全部やめた

受験用の塾に通うようになってからは、習い事と塾をこなすだけでへとへと。平日と土曜は塾と習い事がありました。フリーの日は日曜日だけ。平日は、習い事と塾をはしごする日もありました。 小学校にはスクールバスがあったので、行きは自分で行けました。で…

毒親育ちの私の状態

毒親育ちの私は、洋服にオナモミをたくさんつけて歩いている状態なのだと思います。オナモミと言うと可愛らしいけど、もっとトゲトゲしていて重いやつ。 普通の人は、どこを歩いてもオナモミはつきにくいけれど、私にはついてしまう。ただ歩いているだけのは…

夫に質問してみました。

先日、夫に質問してみました。 小学生の娘がいる。 妻が、娘の勉強を見ていて、激高している。 娘の髪をつかんで振り回したり顔を引っぱたいたりしている。 こんな状況です。自分が夫だったら、どうする? 夫の回答。 「まず、何故そうするのか妻に話を聞い…

子が毒親に思い描く「絶望」と「希望」

毒親のもとで暮らすことを余儀なくされている子達は、自分の意志でそこにいるわけではなく、そこにいなければならない理由がある場合もあります。 小学生や中高生が親から虐待を受けているようなニュースが出たりすると、「いつまでも家にいないで、外へ助け…

母親の兄弟も変なやつばかり

母親の兄弟は、母親と同じようにヒステリックでうるさい人達でした。3人集まった時は、人の文句や子供の文句でめちゃくちゃ盛り上がります。 私はいとこに会えるのは嬉しかったけど、大人たちにはあんまり会って嬉しい気持ちにはなりませんでした。 ある日、…

「□□虫」みたいな生き方して何が楽しいの?

寄生虫。 「寄生虫みたいな生き方して、何が楽しいの?」と聞かれたこともあります。 母親が怒っている時は連呼してきます。「おい、寄生虫!寄生虫は部屋に戻れ。目の前に出てくるな!」 親のもとで子が育つことを言い換えた言葉の中では、最底ですね。 し…

さすがに「△△虫」はショックがでかい

うじ虫。 「お前はうじ虫だ!うじ虫!ただのうじ虫だ。出ていけ!」と言われたことがあります。テントウ虫なら可愛かったのに。 例えば5年生の時。 塾にも慣れてきて、まぁまぁついていけるようにもなっていた時。 模試を受けたら順位ががくんと下がったんで…

毒親なら必ず連発する「〇〇虫」

金食い虫。 毒親なら必ず言います。しかも、連呼します。ペッと吐き捨てるように。 宿題してるだけで金食い虫。ご飯をおかわりすると金食い虫。レストランに行ってハンバーグを注文すると金食い虫。学校で買わなければならないものが出てくると金食い虫。塾…

思うとおりに動かないとキレるって、何病?

すごく腹が立ったこと。 自分の勉強机で宿題をしていたら、また母親がやってきました。私がやっている宿題の内容を見て、いきなり怒り始めてる! え、なに!?私何か悪いことしてるのかな(' ' ;)・・・とそわそわ そうしたら、 「やる順番が違うんじゃねーの…

質問に答えられない

うちで母親が激高するきっかけのひとつは、「私が答えられなくなる」ことです。受験大変だったなーーこれで勉強好きになれだって(笑) 怒られる際のデフォルトスタイルはこちら。 私が勉強している 母親が見に来る (心の中で「今日も怒られる」と悟る) 勉強…

父親が私を捨てたとき

高学年になると、脳が成長して、色々と考えられるようになっていきます。今までは与えられた環境で一生懸命生きるのみだったけれど、少しずつ今置かれている状況について考えられるようになっていきました。この母親は普通じゃないとか、部屋が汚いのは普通…

お父さんは、反対です。反対だけど、味方です。

こういう類のものを見ると、つい涙が!(万葉倶楽部CM「娘の結婚」編) www.youtube.com 父親一人で育てていたって、感謝に溢れた家庭がある。 私の家は両親共に生きているのに・・・。 私も披露宴をしましたが、母親や父親へ感謝の気持ちを言葉にすることは…

中学受験は賛成だけど、条件付きです。

母親に強制されてはじめた塾ライフは、小学校卒業までどっぷりと続きました。それまでも多少は通っていましたが、それとはまったく異なる、中学受験用の本格塾です。 初めての塾へは母親と一緒に行きました。塾の重いドアを開けて、じゅうたんの匂いがする空…

中学受験のはじまり

4年生になったある日、街を歩いていたら母親が塾を見つけました。 「あんたもそろそろ塾に通わないとねー」 うわー、始まったと思いました。 母「塾に通う?」 私「いい」 母「いいってどっちだよ?」 私「通わなくていい」 母「なんで?」 私「・・・」 母…

弟が生まれた奴隷生活

低学年の頃、弟が生まれるという一大イベントがありました。 生まれたての弟は、あったかくて柔らかくて、可愛い!!! なんて可愛いんだ!と感動して、大切にしよう!と決意。 妹と団結して、「お母さんがこの子に暴力をふるったら、二人でやっつけよう!」…

夫にブログを見てもらいました。

記事もたまってきたのでそろそろ夫にもブログを見てもらおうと思い、先日LINEでURLを送りました。 夫はちょうどお仕事から帰るときだったので、電車で読んでくれたようです。 鍵を開ける音がしたのでおかえり~と玄関へ行ったら、まるで大雨にでも打たれたよ…

被害妄想?誇張?私の心は正しく伝わっていますか?

ふと思いました。 このブログに書いていることは、正しく伝わっているのかな?と。 「虐待虐待と言うけれど、それはあなたの感覚にすぎない。」 「実際にはそんなことをする親はいない。話を誇張しているのでは?」 「どんなことがあったとしても、それは親…