読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

時間ができた放課後の、最高で最低な思い出


中学受験のためにすべての習い事をやめ (過去記事:「習いごとを全部やめた」)、いきなり時間ができた放課後

 

母親は、もっと勉強させるために習い事をやめさせたのに、私はできた時間でと遊ぶようになりました。

「お姉ちゃん、〇〇して遊ぼうよ~(^0^)」

「お姉ちゃん、庭で〇〇しようよ~(^0^)」

「じゃあ、〇時までね(^0^)!」ダダダッと走る

 今までずーーーーっと放課後のほとんどを習い事に費やしていたので、放課後に何もすることがない(勉強以外で)ことが最高だったんです。

f:id:mtloaday:20161129164642j:plain


親がいない時に、家で自由に遊べる解放感!!!


家の中を走りまわる!
庭を走りまわる!
空き地のコスモスを摘みまくる!
時々妹と喧嘩して、家のものを投げまくる!
(部屋がそもそも汚いので、見た目にあまり変化なし。)

mtloaday.hatenablog.com


気付けば薄暗くなっていて、「たいへんだ・・・!」と二人急いで机に向かい、予習復習を進めます。親がガチャと玄関のカギを開ける頃には、私たちは自分の部屋の机に向かって静かになります。

ま、そんなこともすぐにバレて、ボコボコなんですけどね。
私たちは懲りませんでした。

懲りる、というか、、

 


腹が立ったのは、ボコボコにされるのは私だけだったところです。

「お前がふらふらしてるから妹もふらふらするんだ!」


私は受験をしなければならないから?いや~~、違うはず。

私が妹の年齢の時はもっと勉強してたし、もっと厳しく監視されて怒られてた。それなのに妹は、当時の私よりずっと成績悪いのに、たいして怒られないんです。

放課後は妹と楽しい時間を過ごすのに、母親が帰ってくると私はボコボコにされて玄関に放り出される。妹はゲンコツ一発くらいで家の中であったまっている。

理不尽だなぁ、と 玄関先でうずくまって泣きました。

この違いはなんなんですか?

こういう理不尽の繰り返しで、妹とは少しずつ関係が悪くなってしまいました。

 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ にほんブログ村 家族ブログ 児童虐待・幼児虐待へ