毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

爪を噛む癖は、子供からの小さなサイン


私は、いつもを噛んでいました。

子供が爪を噛む原因は、愛情不足ストレスなどが原因と言われているようです。

moomii.jp


爪を噛むと爪先がギザギザになるので、それをまっすぐにしようと異様に執着してしまって、どんどん噛んで、しまいにはが出る始末でした。体が柔らかかったので、足の爪まで噛んだこともよくありました。(気持ち悪くてすみません…。でも真実です。)


手の爪を噛む癖は、30歳になるまでありました。見た目が悪いことが気になって、マニキュアをして防ぐこともありましたが、噛むためにマニキュアをはがすなんてこともよくありました。癖だったんですよね。どうしてもやってしまう、みたいな。

今はほとんどなくなりましたが、ふとした時に噛んでしまうことがあります。2ケ月に1回くらい?けれど、ほんのちょっとで「あ、だめだめ」という気持ちが湧き、すぐにやめられます。昔のように血が出るようなことはなくなりました。

f:id:mtloaday:20161121194442j:plain


中学受験で塾に通っている頃、父親にボロボロの爪を見つけられ、「爪から血出てるよ?」と聞かれたことがあります。

「うん、大丈夫。」と言ったら、「なに、爪噛んでるの?」と聞かれ、とっさに「うぅん。」と、嘘をついてしまいました。父親は殴る人ではなかったので別に嘘をつくこともなかったのですが、とっさに嘘が出てしまいました。でも、明らかに噛んでるし。


そうしたらすごく嫌な顔をして、「なんだよ。噛んでるでしょうよ。」と言われ、チッという舌打ちして「もう、汚いからやめなさいよ。」と、それっきり。

 

問題の本質を見抜けないふぬけ父親

私は、この一件でますます父親に不信感を抱くようになりました。味方になってくれない人なんだ、という感覚です。

母親が最低すぎたので、せめてお父さんくらいは、「お父さんは反対です。でも、お父さんは味方です。」精神でいてほしかった。

 

小学生の子供が嘘をつく時は、何か心に問題を抱えている時です。(私も明らかに抱えていましたので。)嘘をついたからといってイラつくだけじゃなくて、嘘をついた理由を聞いてほしかった。せめて、爪の状態を改善する方法を一緒に見つけてほしかったと思います。


話がちょっと変わりますが、小学生までの子供の言動は、親や兄弟との関係が大きく関係していると思います。なぜそう思うのか、その話はまたいつか書きたいと思います。

 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ