毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

大嫌いだった〇〇会

 

幼稚園の頃の私は、〇〇会と名前がつくものはことごとく嫌いでした。

  • 幼稚園のお遊戯会や
  • 町内会の運動会
  • ピアノ教室の
  • 英語教室のバーベキュー大会
  • ガールスカウトお誕生日会・・・


何がそんなに嫌かと言うと、〇〇会では

  • たくさんの親に見られる
  • 人前で挨拶しなければならない
  • 時には会の感想まで言わされる

ことが多くありますよね。それです。私は人に注目されるとか、人前で発言することが、幼稚園生の時点ですでに超苦手になっていたのです。特に母親が見ているかと思うと、処刑台に立っているような気分でした。

 

f:id:mentaload:20161029165516j:plain


ピアノ教室のの時、「みなさんは家で何をして遊ぶのが好きですか~^^?」と先生とお話をする時間がありました。みんなはあれが好きだこれが好きだと次々に答えます。ちょっと離れたところで私はもらったお菓子を大事に持って立っていたのですが、「おこちゃんは何が好きかな?」と、優しい先生はわざわざ私に話しかけてくれたのです!ガーン ピアノの先生は優しくて好きでしたが、この時は嫌いになりました(笑)

 

何をして遊ぶのが好きか?

私は考えましたが、それを考えることよりも答えることが難しく、ついにひと言も発言しませんでした。みんなは不思議そうに私のことを見ています。なんか、その光景が記憶にあります。

人前で自分の意見を言うことに大きな抵抗があったような気持ちもあります。でも、それより何より、後ろで私を見ている母親の目が気になって仕方がありませんでした。見ていてほしくないのです。あの人がいると、自分らしくふるまえないし、母親の前で自分の意見を言うことにかなりの抵抗がありました。


もちろん、〇〇会が終わって家に帰ると殴られ、畳の上をはげしくスライドするほど投げ飛ばされました。「なんで答えなかった!?」「先生があんなに優しく聞いてくれたのに、なんだあの態度は!!」「大人をなめるんじゃねえ!」

言いたいことは分からんでもありませんが、言えと言われて言えるなら、とっくの昔に言ってます。


私は今でも人前で発言するのが苦手です。大分ましにはなりましたが。。まだまだこれから克服したいと思っています。シワシワの風船には上手に空気を入れられませんからね!

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ