読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

怒りの30年を過ごした「おこ」のおだやかな自己紹介

 

はじめまして。

アラフォー準引きこもりです。

 

毒親からうけた強烈なを抜くため、ブログをはじめました。

今まで受けた虐待仕打ち忘れられないこと許せないことなどを洗い出し、それが元でおかしなことになっている行動や考え方の癖を、良い方向へ変えていきたいと思います。

 長丁場になるかもね!

f:id:mentaload:20161019110637j:plain

 

幼少時代から30歳あたりまでを簡単に

私は、幼い頃から親の強烈なコントロールを受けて育ちました。物心ついた頃には私は自己表現が下手な子になっており、特に小学校低学年の時は言葉数の少ない大人しい子でした。

 

高学年になると、親からのひどい暴力暴言に「私が死んだらどうなるのだろう」なんて考えることも多々あり、どん底だと思っていました。親に塾通いを強要されてからは中学受験地獄が始まり、心はさらに不安定になっていきます。毎日のように感じる親への恐怖でつぶれそうな自我を、ひそかに怒りを発散する(親が見ていないところで)という形で補っていたように思います。

 

中学高校はもうキレまくり!でした。かろうじて良識があったのか非行には走らず、ただキレているという扱いにくい感じ(笑)。なので、ここでのニックネームは「おこ」にします。

 

中学→高校→大学→社会人と進むにつれて死ぬ妄想はなくなりましたが、生きづらさ怒りはどんどん私を蝕んでいきました。ブレなかったのは「親のようにはならないようにするんだ!」という断固とした気持ちです。

でも、これではダメだったんですね。あろうことか、「親のようにはなりたくない」という気持ちが、形を変えて親と同じような性格を作ってしまったのです。


夫に出会ってから現在まで

やがて、「不安定な自我亅と「強がって頑張る私亅との中で折り合いがつかなくなり、うわ~もう無理かも…!と精神的に行き詰まりを感じた30歳あたりで、奇跡的に私を理解してくれる男性に出会いました。

 

それが、現在のです。

 

30年間続いた地獄の日々から、突然ひょいと神様に助けられた気分です。どん底もどん底だった時にお互いが惹かれ合うって、どんな状態なんでしょうね。とにかく謎多き奇跡だと思っています。(その話はまたどこかで書くことにします。)

 

今の夫に出会ってからは、精神的にほんっとうに落ち着きました。めちゃくちゃ重いものを床に置いた時のような、吹雪の中から温かい部屋の中へ入るような、フワ~とした感覚は、死ぬ間際まで覚えているかも知れません。

 

しかしながら、私の中に30年という時間をかけて蓄積した暗い影は、そう簡単に抜けてはくれませんでした。夫と出会った当時はまだ会社員として働いており、そこで勃発する強烈な不具合に、まだまだ強いストレスを感じていました。

 

心のよりどころは見つけたけれど、本当の意味で心が変わったわけではなかったのですね。現在は夫のおかげで幸せに準引きこもり生活ができていますが、それでも時々、私の強く重い部分が顔をのぞかせます。

 

f:id:mentaload:20161019111329j:plain 

ブログを始めるに至った4つの理由

 いま強いストレスを感じずに比較的安定して過ごしていられるのは、恐らく関わる人を限定しているからです。けれど、いつまでもこのような生活を続けるのも違います。

準引きこもりは心を安定させるありがたい存在だった。でも、もうそろそろ次のステップに進む段階かな、と思いはじめています。

これから子供もできるかも知れませんし、いつまでもマイペースに引きこもっているわけにもいきません。そして何より、私が感じているような感覚を、子供に感じてほしくありません

時おり現れる暗く重い部分がまだ心にあるのなら、子供ができる前に取り除くのが良いでしょう。


という①~④の気持ちがガッと揃ったところで、

ブログという形に残してもう一度自分の過去と向き合い、毒をしっかり抜き取ろうと思いました。ブログに残しておけば後から読み直して我に立ち返ることもできますし、私と同じような境遇の方や、そうでない方にも読んでもらえる可能性があります。

 

そういえば、インターネット上に私と同じ境遇の人がいることを発見した時、強い安堵感を感じたのを覚えています。「私だけじゃないのか…!よかった~。。。涙」と。インターネットは偉大ですね。だから、一人で辛い方がいらっしゃったら、一人ではないよ!と伝えたい気持ちもあります。

 

ここでは「毒」という言葉を多く使うかもしれません。その定義は「こびりついて取れない嫌な気持ち」や「無意味な怒り」、「不安な気持ち」、「なくていい考え方や行動の癖」などです。

 

何か思い立ったときに、ふとコメントを残してくだされば嬉しいです。


どうぞよろしくお願いいたします! 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ