読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

中学受験のはじまり

4年生になったある日、街を歩いていたら母親が塾を見つけました。

「あんたもそろそろに通わないとねー」

うわー、始まったと思いました。

f:id:mtloaday:20161109105118j:plain


母「塾に通う?」

私「いい」

母「いいってどっちだよ?」

私「通わなくていい」

母「なんで?」

私「・・・」

母「これから落ちこぼれてもいいの?」

(ちなみに私は学校でほぼ一番でした。)

私「・・・」

母「黙ってないで何とか言えよ!!」(外出先なので小声)

私「はい」

母「高校卒業して路頭に迷っても知らねーぞ!」(小声)

私「・・・」

母「いいんだな!?」

私「かよいます」

母「あたり前ーだろ、っバーーカ」

 

かくして塾に通うことになりました。

のちに、あの時塾には通いたくなかったと言ったところ、

「あんたがやるって言ったんじゃん。何言ってんの?」

と言われました。


どうして母親は私を邪険に扱うのでしょうね?

インターネットを検索すると、どうしても娘に怒りを感じてしまう人はたくさんいるようでした。なぜ?自分の思うように生きてくれないのが、そんなに不満ですか?なぜ妹には甘いの?

娘にバーカと言う前に、何故バカと思うのかを冷静に考えてほしい。娘にバカと言うことの無謀さがひとつも分かっていない。

私がそのような立場になったら、落ち着いて自分の心に聞いてみたいと思います。そして、こういう気分になったと、夫に相談しようと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ