読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

おこ(小)が「もういいよ」と言った時

 

こんにちは。おこです^^。

ブログをはじめて、早くも1ケ月が経ちました!

重いばかりなのに、たくさんの方が訪問してくださり、ありがとうございます。

 

今は、昔の話を遡るようにして記事を書いているのでまぁ~~暗い話ばかりですが、私の現在の精神状態は良好です^^。

f:id:mtloaday:20161118192142j:plain

ブログを書くときは、小さい私と対話しながら、記憶をディスプレイ用のの上にポンポン置いている様子をイメージしています。

おこ(大)=いまの私
おこ(小)=昔のわたし

おこ(大) 「あの時はほんっっっっっとにひどかったね!」


おこ(小) 「うんうん!ひどかったー(ToT)!」


おこ(大) 「大変だったね!」


おこ(小) 「大変だったー(/_;)!」


おこ(大) 「生き延びたね!」


おこ(小) 「うん。生き延びた(・o・)」

おこ(大) 「もう棚に置こうか?」

おこ(小) 「うん、もう棚におこー(/・ω・)/!」


こんな感じでw

 

おこ(小)が「もう棚に置こう~」と言わない限り、私はその件についてはまたしつこくブログに書いて掘り返すことに決めています。

面白いことに、ディスプレイしたエピソードについては、うっかり普段の生活で思い出してしまっても、今までよりも冷静に見つめられるようになりました。何でしょうね?この変化。少しずつ毒が溶けていく感じですかね。

 

  • 大変だった記憶を、ディスプレイして眺める。
  • まだディスプレイしたくない時は、しつこくブログにする。
  • そして、パソコンから離れる時は、その棚がある部屋から出る。

ような感じです。…ひとりカウンセリング?笑


このことを夫に説明したら、

「健全^^!」

と言ってもらえました。

 

こんな感じで地味にじわじわ毒抜きしていきますので、
思い出した時にのぞきに来てください^^。

どうもありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ