毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

母親と、母親の父との関係

 

母親と、母親の父との関係は、母親から聞いた限りひどいものでした?。

 

母親の父は非常に神経質で、毎日のようにものすごい勢いで暴力をふるっていたそうです。母親は、3人兄妹の真ん中。暴力の矛先は1番上の兄が最も大きかったようですが、それでも母親たちもかなりの被害を受けたことを、不満げに話していました。

 

どのような暴力だったのかはよく聞いていませんが、怒っている時の母親の父は手が付けられず、何も耳に入らない状態だったと言います。(まさに母親と同じ・・・と私は思いました。)そして、3人が独り立ちするかどうかという時に、ポックリ事故で亡くなってしまいました。


母親は、その時20歳そこそこ。

母親がまだ大人になりきれない時に、母親の父はまるで風船が割れるかのように一瞬で消えてしまったのでした。

 

f:id:mentaload:20161027221720j:plain

 

私は母親に人とは思えないような暴力をふるわれてきましたが、母親も同じように親から散々虐待を受けていたようです。子供の時期に子供らしいふるまいを許してもらえず、自分というものをどこに置いて良いのか分からなかったでしょうね。

 

母親はまた、充分な教育もさせてもらえなかったと悔しそうでした。兄は大学に行ったのに、母親は女だから、高校を出たら働くしか選択肢を与えてもらえなかったようです。

 

誰にも自分のことを受け入れてもらえてない感。

親に自分の未来をも踏みにじられた感。

 

母親の悲しみや苦しみはやがて怒りとなり、強い意志となり、私達には決してそんな思いはさせない!という思考回路になったようです。

 

でも・・・ひとつ言わせてくれ。

あなたは同じことを繰り返しているよ。。。

 

私が恐れているのは、まさにこの「繰り返し」です。代々受け継がれた悪いものを、次の世代に受け継いでしまう恐怖。それでも私は結婚しました。繰り返しが起こらないように一歩一歩進んでいきたい。もし繰り返しが起こったとしても、子供にきちんと謝れる人になりたいです。

 

このブログは私に刻み込まれた歪みを治すためのものですが、そのためには母親が受けた苦しみにも目を向ける必要があると感じました。

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ