読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

中学合格!


長きにわたる中学受験の末、おこは無事、目的の中学校へ合格することができました。

わたしも母親もほっとひと安心。

母は軽く目に涙をためていました。

母は毒親なりに暴力暴言をふりかざしながらも頑張って仕事や子育てをしてくれました。


私は「受かった」という安堵感。

ただひたすら、「あぁ、やっと受験が終わった・・・・・」と。

f:id:mtloaday:20170204111014j:plain


そしてもうひとつ嬉しいことが。

実は、合格した中学校と実家はかなりの距離離れていたので、入学するならへ入ることになります。

寮ですよ、寮!

つまり、私は中1の時期から親元を離れて暮らすことになったのです!


最高でした。

あの実家から離れられるなんて・・・!!!!!

もう笑いが止まりませんでした。

合格してから入学するまでの記憶があまりないのですが、とにかく合格したことよりも家を離れられるという気持ちでいっぱいだったと思います。


今までに知り合った人でこのことを話した人は、まず必ず「中1から一人で離れて寂しくなかった?」と聞いてきましたが、、、

寂しいわけがない!!笑

口々に「珍しいね」と言われてきましたが、中学から寮に入れる学校ってかなりありますよね。少数派ではあるけれど。

 


荷造りは言われなくてもしましたよね。(笑)

解放感がすごすぎて、どうしたらよいものやら。


このときは、おこも笑顔だったと思います。

 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ にほんブログ村 家族ブログへ
血液クリーニング体験