毒親育ちの日々毒抜きブログ

やり場のない怒りと悲しみの原因は「毒」だった。負の連鎖を止めるべく、毒抜きはじめます。

毒親は、やばいと思うと急に優しくなる

 

毒親は、やばい状態になるといきなり優しく話してくるようなこともあります。

ものすごい勢いでキレていて、暴言暴力を連発している。そんな中、ピンポ~ンと不意に知り合いが遊びに来ると、突然冷静になって「ほら、おこ、涙を拭いて洋服着替えてきなさい」と言われました。泣きながら部屋に戻り、服を着替えて静かにしています。もう母親のいるところには戻りたくないので、部屋でじっとしていると、おやつを食べる時間に「おこ!」と呼ばれたりするので最低です。母親は、娘にお菓子をあげる良いお母さんを演じたいのです。

 

f:id:mtloaday:20161117185139j:plain

完全に無表情でその場へ行くと、母親は私の様子を見る。まだ泣いた後のような顔で知り合いにバレると、「なかなか言うこと聞かなくてね~さすがに怒ったんですよ~^^」と言う。「もう高学年になったのにね~」とか言って、まるで私が悪いように言う。虐待はこうして隠ぺいされていくんです。

母親の怒るは、そんなレベルじゃない。


そんななまやさしい怒り方じゃない!

(母親が思うとおりに動かなくて理不尽にボコられる話)

 (脅迫されて人生終わったと思った話)


泣いた後でひゃっくりが止まらないままお客さんのお菓子を食べ、片付けて、部屋に戻ります。部屋に戻っていると母親からは殴られませんが、いつ部屋に来るのかと気が気ではありません。父親が帰ってきてご飯を食べる時間になったら、また顔を合わせなければなりません。最低です。



(余談)

毒親虐待の様子他人がいる時といない時の変わりようは、ちょっと言葉では説明できないなーと思って、ググってみました。そうしたら、youtubeで2つそれらしいのを見つけました。1つは小さい女の子が母親に足蹴りされている動画と、2つ目は20代?くらいの女性が母親に暴力受けている動画です。きついです。

虐待する親は、リアルにこれくらいのことを毎日当たり前のようにやるんです。20代?の女性がボコられている動画なんて、髪の毛を振り回す感じどなり方が、ほんとうちの母親そのままでゾクッとしました。警察に事実とぜんぜん違うことを言って娘のせいにしようとするところも、コロっと態度が変わって「親はどんな娘でも可愛い」と言っちゃうところも、本当にそっくり!!!!!!!

うちの場合は私が高校に上がってからは手をあげなくなりましたが(私がキレていたから返り討ちくらうことを恐れて。)、こうして子供がいくつになっても手を出す母親は他にもいるんだろうなぁ。

母親がどのような怒りを抱えていても、このような当たり方はいけない。


20代の女性の動画では、いい年していつまで家にいるんだ?いい歳して何にもできないの?というコメントがありました。その家のことは分かりませんけれど、家から出られない理由や心境があるのでしょう。そしてあぁいう毒親下で育てられると、自分に全く自信が持てなくて、家より世間の方が恐いと思っている可能性もあります。大人になったら毒親のことなんて自分の意志でどうにかしろ、という言葉は、毒親育ちには辛いだけです。

この女性も、親と適度な距離を作って、元気に復活していてほしいなと思います。



 

 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ